2016年 09月 06日

ラジオから聞こえる遠い響き

f0061531_652248.jpg

昨夜、今年何度目かもうわからないくらいになった高松出張から戻る。

遠距離の移動には慣れたもののやはり疲労が残り、テレビを見るのも本を読むのもおっくうで、ふとスマホでラジオをつけニュースや天気予報を聞いてみた所、アナウンサーの遠い世界から語りかけるようなひっそりと落ち着いた声に心慰められた。

そのままNHKのラジオソフト「らじる★らじる」で過去のアーカイブ番組や、夜中の「ラジオ深夜便」を聞いているうちにいつの間にか眠りについた。

今朝はNHKFMの「古楽のたのしみ」で微かに愁いを帯びたイタリアのバロック音楽を聴きながら新聞を眺め、緩やかな気持ちになっている。

しばらくラジオにはまりそうな予感がしています。
[PR]

by maru33340 | 2016-09-06 06:52 | 未分類 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://maru33340.exblog.jp/tb/25800156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2016-09-06 08:06
しばらく前の時代のアナウンサーの声は落ち着きますよね。どうしてですかね。
Commented by Oyo- at 2016-09-06 08:36 x
こちらは蒸し暑さ最高の夜でした。ラジオとともにお疲れを癒していらっしゃるのですね^^ お大事に。
霞のかかった地中海あ、違いました、瀬戸内海も美しい!
Commented by maru33340 at 2016-09-06 21:24
はんきちさん
今、少し低めの落ち着いたゆっくりした声が沁みるようです。
ラジオ深夜便のアナウンサーの声が理想ですね。
おようさん
霞にけぶる瀬戸内海、遠ざかる船が郷愁を誘います。


<< 昭和からの呼び声      明日ハ晴レカナ、曇リカナ >>