新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 11日

北からの呼び声だろうか

f0061531_7134717.jpg

昨日は風邪をひいてしまったのでお休みをもらい終日横になり、本棚から何年か前に買ったまま積ん読になっていた小説『恋と夏』を取り出し眺める。

表紙の絵に見覚えがあるなあとぼんやりした頭で思っていたら、会社でもらってきて今年居間に貼ったばかりのカレンダーの絵と同じものだった…

この絵の作者であるデンマークの画家ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864年–1916年) は決してメジャーな画家ではなく、その偶然に驚く。

遠くデンマークの方から呼ばれているのかなあ…
[PR]

by maru33340 | 2018-01-11 07:13 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://maru33340.exblog.jp/tb/29217188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2018-01-11 07:52
あっ、ウィリアム・トレヴァー。その作家が好きな人が今、そのヨーロッパに行っていると聞いたよ。
Commented by saheizi-inokori at 2018-01-11 10:04
そういうシンクロニシテイってワクワクします。
お大事に。
Commented by Oyo- at 2018-01-11 10:18 x
お大事に^^ こちらの画家、山あいの友人が好んでいて・・・。
Commented by maru33340 at 2018-01-11 17:33
はんきちさん
そうかあ、この作家のファンが近くにいたのね。
さへいじさん
はい、ちょっとドキドキしました。
おようさん
静かで、でも何かが起こりそうな不穏な空気もあって良い画家ですよね。


<< 静かで豊かなバッハのように      冷たい雨降る月曜の朝 西脇順... >>