新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ

2008年 03月 01日 ( 1 )


2008年 03月 01日

『永遠の故郷 夜』(吉田秀和)

夜眠る前に少しずつ読んでいた吉田秀和さんの新刊を昨夜読み終えた。

この所の吉田さんの体調を思うと、その新刊が読めるようになるとは正直思っていなかったので、この本は思わぬ贈り物のように感じて、本当にゆっくりと読み続けた。

ここには、緩やかに自らの人生をふりかえりながら、自分にとって大切な歌曲について、慈しむように書く吉田秀和という稀有な批評家の現在の境地がある。

これからも繰り返し読みたい文章です。

永遠の故郷-夜
吉田 秀和 / / 集英社
ISBN : 408774874X
スコア選択:
[PR]

by maru33340 | 2008-03-01 13:22 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)