新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ

2014年 04月 29日 ( 1 )


2014年 04月 29日

かわず鳴き、シューベルトを聴く

夕食を終え、片付けを済ませて、テレビを消し少しソファーでぼんやりしていたら、窓の外から蛙の鳴く声が聞こえる。

思えば蛙の鳴き声を聞くのは随分久しぶりのような気がする。

子どもの頃は、家の先の道路の向こうは田圃になっていて、ザリガニを釣ったり、収穫した麦藁で秘密基地を作ったりした時には、蛙の少し寂しげな鳴き声がしていた。

そんなことを思いながら、ふとシューベルトの即興曲が聴きたくなり、珍しく内田光子の演奏によるCD をひっばりだして聴きはじめた。

シューベルトの曲は相変わらず苦手だけど、即興曲だけは抵抗なく聴ける。
(ちょっと泣きそうな気分になる)

何故蛙の鳴き声を聞きながらシューベルトが聴きたくなったかはわからないけれど、どこか地の底から呼ばれているような雰囲気が似ているのかも知れない。
[PR]

by maru33340 | 2014-04-29 20:36 | お勧めの本 | Trackback | Comments(6)