新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 07日 ( 1 )


2017年 08月 07日

立秋の朝のブラームス

f0061531_5155057.jpg

今日は立秋。

最近朝早く控えめに鳴き始めていたひぐらしの鳴き声が、ようやく自分たちの季節が来たと知っているかのように今日は一段と大きく窓外のあちこちから折り重なるように聴こえる。
アブラゼミも負けじと鳴き始めるけれど気のせいか少しその声にも力がないよう。
ベランダに出れば遠い台風の影響か肌寒いほどの風が強く吹いている。

立秋にふさわしい音楽をと久しぶりにグレン・グールドの弾くブラームスの「間奏曲集」を聴き始める。
ここでのグールドは人に聞かせるというよりまるで瞑想するかのように自己の世界に深く耽溺していく。
その音楽はひぐらしの哀切な鳴き声と響き会うようだ。

日中はまだまだ酷暑が続くけれどもう秋はすぐ隣まで来ているのだ。
[PR]

by maru33340 | 2017-08-07 05:15 | お勧めの本 | Trackback | Comments(5)