新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 11日 ( 2 )


2018年 01月 11日

静かで豊かなバッハのように

f0061531_21163183.jpg

風邪で身体が怠く昨日は仕事を休む。
今日は午前中だけ仕事に出て午後は帰宅し半日眠る。

夕方起きて豆腐と葱の味噌汁を作りシュウマイを温めて食べようやく体調が回復してきた。

少し本を読みながら、マレイ・ペライヤの弾くバッハのパルティータを聴いていると次第にざわざわした心が静まってくるよう。

ゆったりしたテンポで豊かで暖かい音色のバッハは、まさに静かな大人のバッハ。

我もまたこの音楽のように静かで豊かな人として生きたし、とふと思う。
[PR]

by maru33340 | 2018-01-11 21:16 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 11日

北からの呼び声だろうか

f0061531_7134717.jpg

昨日は風邪をひいてしまったのでお休みをもらい終日横になり、本棚から何年か前に買ったまま積ん読になっていた小説『恋と夏』を取り出し眺める。

表紙の絵に見覚えがあるなあとぼんやりした頭で思っていたら、会社でもらってきて今年居間に貼ったばかりのカレンダーの絵と同じものだった…

この絵の作者であるデンマークの画家ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864年–1916年) は決してメジャーな画家ではなく、その偶然に驚く。

遠くデンマークの方から呼ばれているのかなあ…
[PR]

by maru33340 | 2018-01-11 07:13 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)