新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ボサノヴァ( 1 )


2007年 05月 12日

ジョアン・ジルベルト「三月の水」

今までボサノヴァのアルバムを自分で購入したことはありませんでした。

何かの雑誌でこのジョアン・ジルベルトの「三月の水」を紹介している記事を読み興味を持ち、GWに学生時代の友人と会うために下北沢に行った際にたまたま入ったCDショップでこのアルバムを購入しました。

風邪で熱を出してしまい会社を早退した翌日の今日土曜日に、(プライベートでも少し心屈する事があり、とてもブルーな気持ちになっていたので)もしかしたら今日の気分にぴったりかも知れないとこのアルバムを聴き始めたら予想はピタリと的中しました。

冒頭のブラジルの秋を描いたという「三月の月」からすでにその脱力感が心地よく、聴いていると体の細胞が一つ一つ蘇ってくるような気持ちがする、まさに究極のリラクゼーション音楽でした。

これから少しボサノヴァにはまりそうな予感がします。

三月の水
ジョアン・ジルベルト / / ユニバーサルクラシック
ISBN : B000AA7E0O
スコア選択:
[PR]

by maru33340 | 2007-05-12 17:02 | ボサノヴァ | Trackback | Comments(0)