<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

『SOKKI』(秦建日子)

友人の薦めで一気に読了しました。面白かった。久しぶりに物語の世界にひたりました。なかなかの才能と見ました。これからがとても楽しみな作家です。
[PR]

by maru33340 | 2006-07-31 00:23 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 22日

『絵かきが語る近代美術』(菊畑茂久馬)

〈狐〉こと山村修さん推薦の『絵かきが語る近代美術』を八重洲ブックセンターで見つけ早速購入しました。講演を元に再生された、その魅力的な(まるで小沢昭一を思わせるような)語り口で始まる前書きを読んだだけでワクワクしてくるようです。
とても楽しみ。
[PR]

by maru33340 | 2006-07-22 16:25 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 22日

『漢詩に遊ぶ』(松下緑)

漢詩を七五調に訳し、とても伸びやかな気持ちになれる本です。出張の間の一服の清涼剤になりました。
[PR]

by maru33340 | 2006-07-22 08:26 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 14日

『整体から見る気と身体』(片山洋次郎)

この本の推薦文を、よしもとばななさんがこう書いています。
「ていねいに読むだけで体のいろいろな部分が言葉を発しはじめます。何回読んでも新発見のある名著です。」確かに読んでいるだけで、少し体のこわばりが取れたように思えます。
著者によると整体とは、「人間が成長して老化して死ぬプロセスで、本来はスムーズにいくのを邪魔している何かを取り除く技術」であるとのこと。
なるほどなあ。
[PR]

by maru33340 | 2006-07-14 20:05 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 11日

『新宿末廣亭十夜』(小沢昭一)

昨年六月、新宿末廣亭に小沢昭一さんが出演した時の随談が本になりました。これぞまさに大人の至福。
昨年出張の帰りに新宿まで足を伸ばし長蛇の列に並んでライブを聞いた時の幸福な時間がよみがえります。
実にいいなあ。

小沢昭一的新宿末廣亭十夜
小沢 昭一 / 講談社
ISBN : 4062134780
スコア選択:
[PR]

by maru33340 | 2006-07-11 16:04 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 07月 10日

『<狐>が選んだ入門書』(山村修)

以前から愛読していた書評家<狐>の本名が、名著『遅読のすすめ』の山村修であったことにまず驚きました。
そして、新書ながらこの『<狐>が選んだ入門書』の内容の充実していることに2度驚きます。
ここで紹介されている25冊すべてが面白そうで、すぐにも本屋に走っていきたくなる誘惑にかられます。
サラリーマンで本を愛する人であれば、この本の「はじめに」と「あとがき」には深い感銘を受けることと思います。
生きることと本を読むことの痛切な関係に心打たれる一冊です。

“狐”が選んだ入門書
山村 修 / 筑摩書房
ISBN : 4480063048
スコア選択:
[PR]

by maru33340 | 2006-07-10 07:54 | お勧めの本 | Trackback | Comments(1)