新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 19日

『姜尚中の政治学入門』(姜尚中、集英社新書)

新書というジャンルの良いところは、それまでまったく未知のジャンルの本でも手にとって見ようという気持ちを起こさせてくれる所だと思う。

この『姜尚中の政治学入門』は今まで(少なくとも学校を卒業して以来は)全く僕の読書のジャンルの範疇には入っていなかった「政治学」の入門書ですが、新書の新刊として発売されたので、軽い気持ちで読み始めて、著者の明晰な文体と論理にすっかり魅せられています。

内容は、「アメリカ」「暴力」「主権」「憲法」「戦後民主主義」「歴史認識」「東北アジア」という七つのキーワードを取り上げ現代日本とそれが関わる世界の現状を読み解いた政治学入門書です。
まずは書店で「「あとがき」を読まれてから、もしどこかピンと来る所があれば本編に進まれるといいと思います。
(少なくとも僕はその「あとがき」で、この著者を信用できると確信しました。)
学生時代にこのような本に出会っていれば、その後の生き方が少し変わっていたかも知れません。


姜尚中の政治学入門
姜 尚中 / 集英社
ISBN : 4087203301
スコア選択:
[PR]

# by maru33340 | 2006-02-19 10:10 | お勧めの本 | Trackback | Comments(2)
2006年 02月 17日

『99.9%は仮説』(竹内薫、光文社新書)

「世界は仮説で出来ている」事をわかりやすく語ってくれる本です。
読んでいて頭の風通しが少し良くなるような爽やかな科学書で、しばらく科学の入門書にはまりそうです。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
竹内 薫 / 光文社
ISBN : 4334033415
スコア選択:
[PR]

# by maru33340 | 2006-02-17 20:05 | お勧めの本 | Trackback(1) | Comments(1)
2006年 02月 15日

『雨の日はソファで散歩』(種村季弘)

これまで決して種村季弘さんの良い読者ではありませんでした。
しかし、この著者最後の自選エッセイ集はとても良い本です。
今、眠る前に少しづつ読み始めましたが、少し怪しい感じも心地好く、自然な眠りに誘ってくれます。

雨の日はソファで散歩
種村 季弘 / 筑摩書房
ISBN : 4480814744
スコア選択:
[PR]

# by maru33340 | 2006-02-15 18:48 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 02月 06日

『近江山河抄』(白州正子、講談社文芸文庫)

本棚の整理をしていて、つい最初の文章を読み始めて、もう掃除はそっちのけで再読し始めました。
やはり一つ一つの文章が輝いていて、今生まれたばかりのように息づいている・・・
また、白州さんの本を読み直したくなりました。

近江山河抄
白洲 正子 / 講談社
ISBN : 4061962647
スコア選択:
[PR]

# by maru33340 | 2006-02-06 20:54 | お勧めの本 | Trackback(4) | Comments(1)
2006年 02月 04日

『夢をかなえる「そうじ力」』(舛田光洋、総合法令)

本屋で偶然見つけ、一気に読了しました。
これは1時間で読み終えることが出来ますが、人によっては一生の宝物になる知恵が書かれている本かも知れません。
読み終えると間違いなく掃除がしたくなります・・・

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
舛田 光洋 / 総合法令出版
ISBN : 4893469126
スコア選択:
[PR]

# by maru33340 | 2006-02-04 21:58 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
2006年 02月 04日

ブログ引越しのご案内

現在使用中のブログが使いにくくなったため、こちらに引っ越して来ました。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]

# by maru33340 | 2006-02-04 21:54 | Trackback | Comments(0)