宇宙人、もいる(らしい)ブランデンブルク

グスタフ・レオンハルトのバッハ/ブランデンブルク協奏曲は、ソリストが、クイケン、ブリュッヘン、ビルスマと大変豪華。

ブリュッヘンのリコーダーの響きのせいか、どことなくオランダな味わいが心地よい名演。

しかし、小編成のオケだからか、所々、不思議な、《キュンキュンキュン》という宇宙人の声のような音が(多分)聴こえる。 (特に四番に顕著なり)

それともこれは暑さのせいで 聴こえる幻聴かしらん。
[PR]
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/14234974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2010-07-21 11:46
宇宙人は、暗号を送っているでしょう。

音楽のあいまに、12音では割り切れない、割り切ってはいけない、テレパシーを乗せているはず。

つぎには、あなたが、伝道師になっている。
Commented by maru33340 at 2010-07-23 12:33
かもしれんなあ
by maru33340 | 2010-07-21 08:30 | お勧めの本 | Trackback | Comments(2)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧