今日は自宅待機

会社からの連絡で、今日は東京に居住する社員以外は自宅待機となった。
やむなく待機し、近くのスーパーに買い出しに出かけた。
水は既になく、ティッシュやトイレットペーパーを求めて集まるオバサンたちとともに、オジサンである僕もそれらの生活用品を購入した。
(オイルショックの時以来の風景であるが、それほどの混乱はない)

計画停電に対する東京電力の対応に厳しい意見があり、それは確かにそうだけれど、今回の地震は誰も経験したことがなく、むしろ、多くの日本人が(原子力発電所の爆発や列車の運休も含めて)この未曾有の出来事に対してもパニックになることなく、比較的冷静な対応をしている事を誇りに思って良いのではないか。
その点では、むしろ海外メディアの報道の方が日本人の対応の素晴らしさを評価しており、本件については僕は素直にその評価を受け止めたいと思う。
[PR]
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/15658646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-14 16:04
国民の健気さにくらべリーダーたち、特に保安院、東電社長、菅、、などの頼りなさが目立ちますね。被害に合わなかった人たちは被災者の惨状を見ると少々のことでは我慢しています。被災者は文句をいうゆとりすらない。
この見せかけの平静が続くことを祈ります。
Commented by k_hankichi at 2011-03-14 17:04
ぼくら、本当に真摯に、淡々と、対応していると思うのです。電車や電力供給の混乱があるのは仕方がないのですが、情報統制やマネジメントはしっかりしてもらいたいですね。
Commented by maru33340 at 2011-03-14 17:28
政府や電力会社の記者会見での記者の質問を聞いていると、申し訳ないけれどあまりに感情的で稚拙であると思わざるを得ません。今は犯人探しをしている場合ではないかと…
by maru33340 | 2011-03-14 12:48 | お勧めの本 | Trackback | Comments(3)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧