新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 09日

昼休みに聴くモーツァルトのクラリネット五重奏曲

昼食を社員食堂で済ませると、午後まで少し時間があるので、ウォークマンでモーツァルトのクラリネット五重奏曲を聴いている。

不思議なもので、音楽を聴いていると見慣れたオフィスの景色が一変し、輝く。

可能であればこのまま仕事を出来れば、どんなにありがたいことかと思う。

きっと成果も上がると思うけどなあ。
[PR]

by maru33340 | 2011-09-09 12:23 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/16530595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2011-09-09 18:11
やはりウラッハでしょうか。
Commented by maru33340 at 2011-09-09 21:49
ウラッハは名演なれど昼間から聴いたら仕事は無理やなあ。
Commented by saheizi-inokori at 2011-09-10 09:17
ウオークマンを初めて買ったのは日曜出勤で半日がんばった入力原稿を電源を切られて(日曜の工事)パーになったのが悔しくてでした。
午後はベートーベンのエドモンド序曲かなんか聞いてルンルン気分で入力し直しました^^。
Commented by maru33340 at 2011-09-10 10:49
佐平治さん
休日出勤して、ウォークマンで好きな音楽を聴きながら仕事をすると、普段の三倍位仕事がはかどりますね。


<< 『それでも生きていく』(第10回)      ホットミルクとドイツ舞曲 >>