新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 14日

椅子の本

f0061531_7214842.jpg

椅子が好き、だ。

とはいえ、あまり詳しくはないので気軽に読める椅子のデザインや歴史の入門書が欲しいなあと思っていた所、昨日出張の際に立ち寄った銀座の本屋でこの本を見つけた。

50人のデザイナーによる50の椅子を選び、制作年代順に椅子の解説と共にデザイナーやその椅子が生まれた時代背景が簡潔に紹介されていてとても読みやすく楽しい。
(少し小ぶりで軽い造本も良いです)

こういうカジュアルなスタイルで絵画や写真・広告表現について書かれた入門書があればアートやデザインはもっと僕らの生活の近くに来るかも知れないなあ、などと思います。
[PR]

by maru33340 | 2018-01-14 07:21 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/29254657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2018-01-14 14:29 x
椅子といえば、昔ベルリンでお世話になった家で専門の椅子職人の所へ一緒に訪ねたことがあり、ヨーロッパの国の方々の椅子への拘りを垣間見たものでした(^.^)
Commented by maru33340 at 2018-01-14 20:57
それはうらやましい経験ですね!
Commented by k_hankichi at 2018-01-15 20:44
吉田篤弘と松浦弥太郎を足して二で割ったような題名です。maruさんの好きなイタリアの古い家具のような椅子(ウラディミール・ホロヴィッツが弾くスカルラッティのソナタのような)、ありましたか?
Commented by maru33340 at 2018-01-15 21:51
あるある!
本屋で立ち読みしてみて下さいな。
「冬の朝、君はきっと椅子が好きになる」
(片岡義男シリーズ)


<< 冬来たりなば      ぼくもいくさに征くのだけれど >>