新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 10日

危険な 読書日記

f0061531_712526.jpg

積ん読本がたまっているのに、本屋に行くとまた欲しくなり買ってしまい部屋に本が溢れて、いざ読みたいと思った時にその本が見つからないという状況になりつつある。

これはいけないと「今読んでいる本を読了してから次の本を読む」というルールを自分に果たしたけれど、友人の薦めに負けて穂村弘さんの読書日記『きっとあの人は眠っているんだよ』を読み初めてしまった。

禁を破るひそかな背徳感(大げさだけど)が一層この読書を楽しいものにしてしまう。

危険な 読書日記です。
[PR]

by maru33340 | 2018-02-10 07:12 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/29542477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2018-02-10 10:38
うふふ。悪魔的な玉手箱です。
Commented by saheizi-inokori at 2018-02-10 11:14
君子危うきに近寄らず、たんに懐と時間のゆとりがないだけなんですが。
Commented by Oyo- at 2018-02-10 11:17 x
うふふを言おうと思いましたらはんきちさんも同じうふふでこれまた吹きだしてしまいました(*^^)v
Commented by maru33340 at 2018-02-10 13:41
みなさま
はんきちさんも大層やっかいな本を紹介してくれたもんです。
せっかくの決意が揺らぎまくります(>_<)


<< こんな気持ちの良い朝には      生きることと暮らすこと >>