ボトムアップの組織作り

あまり会社や組織についてはブログには書かないのですが、下記の広島県立安芸南高校サッカー部のボトムアップ理論(選手同士の対話)によるチームづくりの内容にはとても刺激を受けた。
チームメンバー宇野将大君の語った言葉を山口覚さんが記録した内容を以下(少し長くなるけれど)引用します。

*****

・平日5日間のうち、練習はたった2日!(チームを日本一にしたという実績がある方法)雨が降って練習が中止になると「やったー」と喜ぶということはないだろうか?上手くなりたいなら悔しがるはずではないのか?量ではなく「質」。2日の間に集中し、残りの3日間は何をしても(全くサッカーに限らず)自由。

・靴磨きやグランドや部室の掃除は全て3年生の仕事!右も左もわからない1年生がやるよりずっと効果的で効率的。

・1年生は最初の1ヶ月は何も指示されないで放って置かれる。入部していきなり指示されれば「はい」と答えて従うだろう。しかし、命令する側と従う側という関係になれば、部員の本当の心の中は見えない。だから指示はせず放っておいてそれぞれがどんな言動、どんな行動をするか観察する。そして素の姿を自他共に認めた上で、関係性をスタートさせる。

・3年生が掃除をしているので、気がついた1年生から黙って掃除に加わってくる。「何をすればいいですか?」と指示待ちの態度を取ると「いや、特にないよ」と言われ、言われた側は呆然とする。

・まず「いいえ」と言える練習をする。体育会系の世界はとにかく「はい」と言うことが求められるが、それでは対話にならない。1、2、3年生が混じって、本音で語り合うには、年齢が低くても気が弱くても「いいえ」と言える環境づくりが大切。3年生は1年生が練習に打ち込める環境を作る。(だから1年生の時に嫌な思い出は一切なく、最高の環境でサッカーに打ち込めたという思い出だけだそうです)。

・試合のスターティングメンバーは監督は一切口出しせず、1年ー3年が混ざった全部員同士の話し合いで決める。人選にあたりマイナス評価をすることはなく、必ずプラス評価で決める。そうすることで、誰も存在を否定されることなく、もっと頑張ろうとなり、チーム全体のレベルが徐々に上がっていく。

・いろいろ話し合って、人選が決めきれない時、最後に決断をするのは主将の仕事。なぜ彼が選ばれるべきメンバーだったのか?について必ず説明をする。

・視察に来るチームと練習試合をするときは、ハーフタイムに互いのチーム同士で手の内を明かし合う!そして互いにそれが上手くいったのか、いっていないのか、もっとレベルアップルするにはどうすればいいのかを話し合って後半に臨む!

・ボトムアップだけでは上手くいかない。安芸南高校サッカー部はトップダウンはが2割、ボトムアップが8割。同じボトムアップ理論を採用するチームでもその割合は異なり、半分以上がボトムアップなら、ボトムアップ理論のチームと言えるだろう。

・整理整頓はミリ単位で行う。毎日漫然と同じことはやらず、毎日コンセプトを決めて、一から考えて整理整頓する。(だから毎回整理の仕方が違ったりする)。ミリ単位の精度の感度を高めることで、パスやシュートもミリ単位で考えられる感性が育つ。そういう哲学はトップダウンで与えられる。

・選手から見ると監督はほとんど何もしないように見える。しかし、選手だけで考え行動する環境を作ってくれていることは皆承知しており、監督をリスペクトしている。

・広島安芸南高校サッカー部のミッションエステートメントは「サッカーが強くなること」ではなく「サッカーを通じて社会に通用する人間力を高めること」。全国一を目指すとかプロを輩出するという部活もあるのかもしれないが、安芸南高校のサッカー部はそうではないことを、指導者と選手で共通理解を持ってやっている。

・サッカー部が強くなっていくので、他の部活の部員が興味を持ち始め、バレー部やバスケット部、そして野球部にも伝番し、結果的に学校全体が対話のできる生徒になっていった。

*****

ここから学べることがたくさんあるようです。
[PR]
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/29758156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2018-05-01 16:09
こういう運動部に入りたかったなあ。高校大学の卓球部は、これとは正反対。
一方でクラシック音楽鑑賞クラブのほうは、ちょっと近いかも。
Commented by maru33340 at 2018-05-01 16:15
僕もこんな組織にいた経験はないなあ。
自らが作らならきゃいかんかも(^^;
Commented by saheizi-inokori at 2018-05-01 21:44
20年前に読みたかった!
Commented by maru33340 at 2018-05-01 22:03
さへいじさん
私もです。初めて管理職になった時にこの考え方を知っていれば…と。
が、まだ遅くないとも思いたいです。
by maru33340 | 2018-05-01 10:27 | お勧めの本 | Trackback | Comments(4)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧