Valse triste

ほんとうにほんの少し前までご一緒に仕事をさせていただいていた会社の尊敬する大先輩であり、大学の先輩でもあった方の急逝の知らせを受け呆然として何も手につかず3日間を過ごしました。

真摯に仕事に向き合いながらも病と闘い、プライベートも家族も大切に生きられたその人生の最後の数年間を共に過ごしながら、もっと教えてもらわなければならないことがたくさんあったのではないかと深く自戒しても時は戻りません。

残されたものがなすべきことは、出来ることは何なのかと自問することしか今出来ることはなく…

せめて追悼の思いを込めてシベリウスの「Valse triste」を聴きそのご逝去を悼みたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/29775018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2018-05-09 05:38
敬愛していた先輩。僕にもそういう人が居ます。日々の煩雑事にかまけて、先達の模範に倣うべきところをやらなかったりもしている。しっかり道を進みたい。ご冥福をお祈りします。
Commented by maru33340 at 2018-05-09 05:45
ありがとう。
by maru33340 | 2018-05-08 20:32 | お勧めの本 | Trackback | Comments(2)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧