新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 13日

水のゆらめきを求めて

f0061531_7252365.jpg

朝から陽射しは強く今日も暑い一日になりそう。

少しでも涼しい気分になりたくてドビュッシーのピアノ曲「映像」の中の「水の反映」(ピエール=ロラン・エマール演奏)を聴く。

ドビュッシーやラヴェルのピアノ曲からは随所に水のゆらめきを感じられるから、蒸し暑い日々の中の一服の清涼剤になるようです。

せめて気持ちだけでも涼やかに過ごしたく(^^;
[PR]

by maru33340 | 2018-07-13 07:25 | お勧めの本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/29929987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_hankichi at 2018-07-14 19:12
その反映している水のなかに、ざんぶりと飛び込んでしまいたい。夏バテぎみで。
Commented by maru33340 at 2018-07-15 07:06
いっそ飛び込もう。


<< 物語には力があることを      「歩いたあとに道が出来る人」 >>