新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 18日

『実践料理のへそ』(小林かつ代)

単身赴任の悩みの種だった料理が、この本で少し楽しみに変わって来ました。「料理とは食べたいものを気楽に楽しく作ること」このことに気付かされてから料理や買い物が楽しみになりつつあります。いやあ良い本です。『かもめ食堂』を観てから更に料理が楽しくなって来ました。
[PR]

by maru33340 | 2006-09-18 19:12 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/3356647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< プーランク「フルート・ソナタ」      『20世紀音楽』(宮下誠) >>