新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 09日

『須賀敦子全集第一巻』(河出文庫)

須賀敦子さんの全集が文庫として刊行されはじめました。
初めてこの人の『ミラノ霧の風景』を横浜の本屋で見つけたのはもう15年も前の事。未知の作者にも関わらず、そのタイトルと装丁に魅かれて手に取り、最初の一行ですっかりその文章に引き込まれ、読み終えるのが惜しいほど大切に読んだ事が、まるで昨日の事のように思いだされます。それから新刊が出るとすぐに買い求め読む数少ない作家になりましたが、1998年の彼女の早すぎる死によって、もう新作を読む事は出来なくなりました。
今度の全集の文庫化を機にもう一度その作品を読み返したいと思います。
[PR]

by maru33340 | 2006-10-09 20:22 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maru33340.exblog.jp/tb/3516118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 宇奈月セレネ美術館へ      若杉弘のマーラーを聴く >>