2010年 07月 09日 ( 1 )

Boleroに押されて会社へ

連日の蒸し暑さと冷房にやられて、身体は怠いし、肩凝りから来る頭痛も消えない。おまけに頻繁に足もつり、すっかりボロボロであるよ。

何とか会社に向かうパワーを音楽からもらうために聴いているのが、昨日は「はげ山の一夜」で今日は「Bolero」。
「フィンランディア」(ここにもフェドセーエフの怪演があるぞ)もいいな。

今聴いている「Bolero」は、ジャン・マルティノンの演奏。
これは、明晰さと力強さのバランスが絶妙な名演。

しかし、梅雨明けはまだかなあ…
[PR]
by maru33340 | 2010-07-09 08:23 | お勧めの本 | Trackback | Comments(1)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧