新・クラシック音楽と本さえあれば

maru33340.exblog.jp
ブログトップ

2011年 03月 18日 ( 1 )


2011年 03月 18日

空はこんなに蒼く、風はもう春の香りなのに

出雲への出張が入っていた。

こんな社会情勢だから中止になるかと思っていたが、予定通り開催されることになり羽田に向かうモノレールに乗っている。

普段なら少し異次元に向かう高揚感がある所だけれど、湾岸の水を眺めては、これだけの水を一気に原子炉に注入する方法はないか、などと思ってしまう。

空はこんなに蒼く、風はもう春の香りなのに、なおさら心ふさぐばかりだ。
[PR]

by maru33340 | 2011-03-18 16:27 | お勧めの本 | Trackback | Comments(2)