人気ブログランキング |

2018年 10月 30日 ( 1 )

真摯で美しいバッハ

f0061531_827362.jpg

昨日、神保町のササキレコードさんで入手したエレーヌ・グリモーによる「バッハVSバッハ・トランスクライブド」を聴く。

バッハの作品と編曲作品を調性を軸に編集したグリモーらしい意欲的なプログラム。

その演奏は彼女の瞳のように真摯で真っ直ぐな美しさに満ちている。

グリモーはバッハについてこんな風に語っている。

「バッハは河の中の島のような存在で、時代の潮流がどの方向に流れようとも束縛のない自由さと動揺することのない確固とした立場を保ち続けています。」

その言葉はグリモー自身の生き方をも語っているようです。
by maru33340 | 2018-10-30 08:27 | お勧めの本 | Trackback | Comments(2)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る