人気ブログランキング |

2019年 03月 31日 ( 1 )

ショーケンからイブ・モンタンへ

f0061531_20563909.jpg

萩原健一の映画『約束』を撮った映画監督斎藤耕一は「日本のクロード・ルルーシュ」といわれていたこともあるそうで、確かにこの映画はそのセピア色の映像が古いフランス映画を思わせるし、岸惠子にはどこかジャンヌ・モローの面影がある。

では萩原健一は誰に似ているかと、あれこれ考えていてふとイブ・モンタンの名前を思い出した。

イタリア出身でエディット・ピアフに見いだされシャンソン歌手として有名になり、一時は彼女の恋人でもあったイブ・モンタンは映画俳優として数々のフランス映画に出演。
女優のシモーヌ・シニョレと結婚し、彼女が亡くなるまで34年添い遂げたけれど、マリリン・モンローら多くの女性と浮き名を流し、1985年64歳の時には38歳年下の女性と結婚して一児をもうけ1991年に70歳で亡くなる…

今風のイケメンという感じではないけど、どこか拗ねた子どもがそのまま大人になったような色気がある所がなんとなくショーケンを思わせるのかも知れない。

少しイブ・モンタンの歌うシャンソンが聴きたくなってきました。
by maru33340 | 2019-03-31 20:56 | お勧めの本 | Trackback | Comments(5)

音楽・本・映画などについての私的な感想


by maru33340
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る